2005年09月12日

食事介助

今日は、視力障害者左半身麻痺患者に病院

対する食事の介助の演習がある。レストラン

うがいをしてもらうのが中々難しそうである。あせあせ(飛び散る汗)

演習になる普段優しい看護教員達の表情が厳しくなり、爆弾

いつも叱りとばされてばかりなので、ふらふら

朝から激しくブルーですが、いってきまーす。わーい(嬉しい顔)

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい
posted by たくや at 07:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

健康促進ポスター

今日は夏休みの課題で作成した

健康促進のためのポスター

そのテーマを選んだ理由を発表した。本

僕は「笑いと健康」と言うテーマでポスターを作成し、

発表した。人間の体の中では実は毎日ガン細胞爆弾が発生しており、

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)パンチ

と言う細胞がこのガン細胞をやっつけています。

笑うことでこのNK細胞が増加(多すぎる人は低下)し

免疫が増すことが最近の研究で分かってきました。ぴかぴか(新しい)

他にも笑うことで血糖値が下がったり、脳の血流が増して

脳が元気になると言う報告もあります。るんるんこのように笑うと言う行為

は非常に健康に良い事なのです。かわいい

歳をとるに連れて楽しい事が少なくなっていき、同時に笑う機会が

少なくなっていく人も多いかと思いますが、NK細胞の増加に関しては

つくり笑いでも大丈夫だそうなので、まずはつくり笑いからでも

始めてみてはいかがですか?わーい(嬉しい顔)

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい
posted by たくや at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

清拭(体を拭くこと)

およそ2ヶ月ぶりの学校でクラスメイトは2人ほど

レベルアップしてましたが、期待したほどの変化は見られず、

みんなソコソコの夏休みだったようです。あせあせ(飛び散る汗)

さて、清潔の授業です。今日は清拭(体を拭くこと)の方法や効果に

ついて学びました。るんるん先生が特に力を入れて説明していたのが、

石けん使っての清拭を行うことの皮膚への良い影響です。かわいい

しかし、実際の現場では、石けんを使った清拭は

手順が多く非効率で、またコスト面でも厳しく、

やれ注射だ、点滴だと看護師が石けんを使った清拭を行うことは、

その皮膚に与える良い効果の割りにほとんど行われてこなかったようです。バッド(下向き矢印)

そのような現状を打破し、石けんを使った清拭が

普通に行われる看護を私達に託されましたパンチ

うーん、この清潔の授業の前の微生物学の授業で先生の

基本的な問い(先生曰く)に誰も答えられず小一時間説教

され続けていた私達のクラスからそのような重大な変化

もたらす優秀な看護師は生まれないことうけあいです。ふらふら

だから大学の看護学部の人達、頑張ってください。もうやだ〜(悲しい顔)

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい

posted by たくや at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

洗髪

久方ぶりの看護です。病院

バケツ1杯(約13リットル)のお湯での洗髪を行い、
工夫した点、頭髪の状況、その後の感想をまとめる。を行いました。パンチ

◎工夫した点ひらめき

・洗髪前に髪を濡らす量を最低限にして、
 すすぎに多くのお湯を使えるようにした。

・シャンプーの量にも気を使い過不足の無い適切な量で
 洗髪しすすぎに要する水の量を減らせるように努めた。

・髪をすすぐ時には、ゆっくりと少しずつお湯を流して、
 無駄に流れてしまう量を減らすようにした。

◎頭髪の状況いい気分(温泉)

・十分なすすぎも出来て洗い残しも無いと思いますが、ただ、
 すすぎの事を考えて調節したシャンプーの量が若干少なかったようで、
 いつもより幾分パサついているような気がします。

◎感想ぴかぴか(新しい)

・予めすすぎに要するお湯の量を減らすことを心がけたので、
 バケツ三分の一(4リットル位)程度のお湯を残して満足いく洗髪を終えましたが、
 女性など髪の長い人の場合だとギリギリの量であったと思います。

・髪を洗ったり、すすいだりする指先の技術だけでなく、
 その人の髪の長さや量に応じたシャンプーやお湯の量など
 分量を予測する力にも経験による熟練が必要だなぁと思いました。


って言う感じでまとめました。この課題があると言うことは

おそらくもうすぐ洗髪の演習があると思います。ダッシュ(走り出すさま)

他人の頭を洗うのは難しいのでしょうか?あせあせ(飛び散る汗)

そう言えば、以前、美容室でシャンプーをしてもらったときに、

待て待て待て!って位、力を込めて

頭を洗ってきた人がいました。爆弾

僕は待て待て待て!って思われないような

洗髪を心がけたいと思います。わーい(嬉しい顔)

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい
posted by たくや at 12:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

入浴禁止五日目

今日はいよいよ最終日ですかわいい

昨日は全身を流してスッキリしたと思いましたが、

やはり少し汗をかくと色んな部位がかゆくなります。

頭のかゆみも慢性的になってきて頭をかくと指がアブラで

テカテカになってしまうほどになってきましたどんっ(衝撃)

僕はヒザのケガで一ヶ月入院した事がありふらふら

一週間頭を洗わなかったことを思い出しました。

そのときの一週間ぶりの洗髪はとてもぜいたくな事を

しているようなセレブな気分有料になり、また、頭を洗ってくれた

何のへんてつも無い50代のヘルパーのおばちゃんが

ぴかぴか(新しい)輝いてぴかぴか(新しい)見えたものでした。

そういえば、僕が看護師を目指した理由の一つは

この入院生活であることを思い出し、

なんだか初心ひらめきに戻れた気持ちです。

この五日間の不快感と入院時の経験を忘れずこれからの

看護に生かしていければとおもいます。

明日は朝イチでシャンプーしますわーい(嬉しい顔)
posted by たくや at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

入浴禁止四日目

タイトルとは矛盾しますが、

今日から入浴シャワーが解禁です。

(シャンプーや石けんはダメ)

なので今日は久しぶりにシャワーで全身を流しました。

あせもブツブツが出来はじめていて

少し心配になっていたところなので、

やたら嬉しかったですひらめき

しかし、シャンプーや石けんを使って無いので

頭部・脇の下・陰部など毛が生えている部位が

あまりすっきりしませんバッド(下向き矢印)

特に頭髪はアブラでベトついて

少し頭が重たい感じがしますバッド(下向き矢印)

この課題も四日目に入り

自分では気付かない体臭がプンプンしている

のではないかと思い(恐らくしているでしょう)ふらふら

外出の際には、いつも多めにふっている香水

さらに多めにふってしまっているので、

体臭と香水のブレンドでひどい臭いなのではないかと心配でたらーっ(汗)

たまに人と目があうと体臭かな???っと

疑心暗鬼になってしまいますがく〜(落胆した顔)

かなり不快指数が上がってきてますが、あと一日頑張ります。

ちなみに香水は

ドルチェアンドガッバーナライトブルーです。グッド(上向き矢印)

選んだ理由は匂いではなく、

ドンキホーテのランキングで一位
だったからで、こだわり0ですわーい(嬉しい顔)
posted by たくや at 22:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

入浴禁止三日目

今日は熱湯で清拭を行いました。

水温計が無いので正確な水温は分かりませんが、

お湯につけたタオルは冷まさないとしばらく絞ることも出来ない

程なので70℃位はあると思います。

タオルを絞って少し熱いかな?って思う位で

身体を拭いてみるとちょうどよかったので意外でした。exclamation

しかしタオルはすぐに冷めてしまって肌寒くなるので

小まめにお湯につける必要があるなぁって思いました。ダッシュ(走り出すさま)

僕は肌があまり強くなくて、夏になるとあせもができてしまう

ことがあるのですが、昨日かゆいなぁって思っていたところに

案の定あせもができてしまい悲しいですふらふら

さらに今日から頭皮にかゆみを感じるようになってきましたがく〜(落胆した顔)

頭皮の毛穴に老廃物がたまってるんだろうなぁ

と思うとやるせなくなりますふらふら

なんとか五日目まで頑張りますよ。

この課題が終わったら、今までやったことのない

頭皮のクレンジングを試してみようと思うようになりましたわーい(嬉しい顔)

今日で清拭は終わりです。この三日間のまとめは

@室温水温は安楽のために最重要である。

A汚れやすい場所を拭いた時や、

タオルが冷めてきた時に小まめにタオルを絞る

B清拭部位によって力加減を気をつける。の3点です。

後、現場においてはカーテンなどプライバシーの確保

も重要になってくると思います。
posted by たくや at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

入浴禁止二日目

昨日の反省を生かして、お湯を使うことにしました。
70℃のお湯
を使うのが理想ですけど、真夏である事とまだ二日目であることを考慮して、
今日は体温より少し熱い位(40℃位かな)のお湯で清拭してみました。
ちょうどいい位かなと想像していましたが、これでもまだほんの少しだけど肌寒ことに驚きました。がく〜(落胆した顔)

明日は清拭最終日なので、熱いお湯で清拭してみます。
他には昨日と同様に首回り・脇の下・陰部・足の裏を念入りに拭きました。
気のせいかもしれませんが全身が少しかゆい気がします。
特に背中は確実にかゆいので、何度も力強く拭いていると少し痛くなり
力加減も重要だなと思いましたひらめき

清拭でもサッパリしますが、モノ足りないですバッド(下向き矢印)

早くも全身を洗い流したい衝動にかられていますふらふら
posted by たくや at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

入浴禁止一日目

初日と言うことで前日のシャワーから24時間程度しか経っていないので、

毎晩のシャワー前の不快さしかなく、清拭してもあまり感じる事はないだろうと思ったが、

実際やってみると大違いで、何よりも驚いたのは
この暑い夏場でさえ水で清拭すると大量の熱が奪われて震えるほど寒く
心底風邪をひくのではないかと心配になったことですがく〜(落胆した顔)
夏場でさえこの調子なので、冬場の清拭においては水温が何よりも大切になってくるだろうと思いました。
(室温は22〜26℃に調節し、70℃のお湯と温度調節用のを用意する)
また、首回り・わきの下・陰部・足の裏など、
汚れやすい所を拭くたびにタオルを洗わないと気持ちが悪いふらふら
後は、思ったよりベタベタがとれてすっきりスベスベになりましたぴかぴか(新しい)
今日感じ学んだ事で明日の清拭は心地よいものになりそうです。わーい(嬉しい顔)
posted by たくや at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入浴禁止

今日から新しい宿題を始めますひらめき
その内容は、最初の三日間は清拭(タオルなどで身体を拭く事)のみ、入浴なし、石鹸やシャンプーも禁止
4、5日目は入浴やシャワーを浴びてもよいが、石鹸やシャンプー禁止
そしてその五日間の毎日の身体や心境の変化を書き留める。と言う過酷極まりないものであるがく〜(落胆した顔)
僕もこの課題についてはでっちあげで済まそうかと迷いましたがあせあせ(飛び散る汗)良い看護師になる覚悟が問われているのでは??と勝手な解釈で決行する事にしました手(グー)
今、この記事を書いた事を少し後悔しています。(クラスのみんなはやらねぇんだろうなぁふらふら
posted by たくや at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

シーツ交換

 今日は夏休みにも関わらず登校し、患者さんがベッドで寝たままでのシーツ交換の練習をした。
まず患者さんを横向けにして半分だけシーツを敷いて、続いて患者さんを逆に向けてもう半分のシーツを敷いて、古いシーツを回収する作業です。病院
手順が多くて、力のいる作業なので結構な時間がかかります。今回は三十分程で交換し終えましたが、年度末の看護技術のテストでは二十分以内で交換と片付けをする必要があります。
なので、テスト前までに放課後などを利用し練習を積み重ねていくつもりです。手(グー)
 今日は六人が練習に参加し、昨日も六人位が練習したみたいで、その他にも練習を予定している人がたくさんいるらしく、みんなの意識の高さに頭が下がります。ひらめき
 僕は一人暮らしをしていて学校まで徒歩7〜8分に近さなので、実技の時のみ着衣が許されている白衣を着て登下校しているところを教員に見つかってしまい、ケジメをつけなさいと、いいトシこいているのに怒られてしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by たくや at 13:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

利き腕を使わない入浴

さっそく夏休みの宿題を一つやってみた。タイトルどうり利き腕を使わないで入浴をしてみて、苦労した事とその解決法と感想をまとめるというものである。これは、特定の疾患や傷害を想定したものではないが、比較的軽度な例ではあるが障害が日常生活に及ぼす影響を知る事を目的としたものである、と思う。僕は右利きなので左腕を使用しました。まず、着衣の脱着の時に無理にやろうとしすぎて、服がノビノビになってしまい、ちょっとヘコむ。。ポンプボトルのシャンプーを使うときに上を押して、急いで手首を返して受けようとしても間に合わないので、下に置いて足で押して受けました。すすぎもお湯を流すのとすすぎが同時にできず順番に行ったので、穴のつまり具合が心配で右腕を使いたくて仕方がなかったが、ガマン×2ふらふら。身体を洗う際に背中が洗えない事は予想がついていたが、一番洗いづらいのは使用している左腕そのものでした。特にワキが洗いづらく、タオルをはさんで前後に腕を振ってみたけど、ほとんど洗えませんでしたたらーっ(汗)。。背中の洗い方は壁と背中でタオルをサンドして尻文字で“”の字を書くようにすれば洗えます。全体の感想としては、どの行為においてもバランスを崩しやすく危険なので、ゆっくり落ち着いて行動することが大事です。みなさんも一度チャレンジしてみてください。
posted by たくや at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。