2005年11月15日

薬理学(コカ・コーラ)

今日は薬理学の授業があった。

普通の薬剤の他に痛み止めの麻薬についても学びました。本

その時のこぼれ話です。コカ・コーラのコカはコカインのコカらしいです。

と言うのは、アメリカにおいてコカ・コーラの販売当初、

コカインが入っていて爆発的な売り上げだったらしいです。ひらめき

そりゃそうでしょう、麻薬がはいってますからね。爆弾

その後、コカインの代わりにカフェインが用いられるようになったらしいです。

やっぱりアメリカは末恐ろしい国ですね。わーい(嬉しい顔)

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい
posted by たくや at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 基礎医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです♪
それにしてもビックリ!?
コカコーラってコカイン入りだったんですかあ?
ありえなーーい☆
コカコーラ社見る目変わりそうです(笑)

そりゃ気持ちよくなるからみーんな買いますよね!コカイン入りにしちゃぁ、安いし。
Posted by 星子 at 2005年11月16日 03:24
こんにちは、星子さん。コカイン入りってあり得ないでしょ!アメリカは本当にビックリの国ですね。(^v^)
Posted by たくや at 2005年11月16日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。