2005年10月24日

グリセリン浣腸

今日はグリセリン浣腸の演習を行った。病院

今回は41℃の50パーセントグリセリン液を50ml作り、

注射器の形をした浣腸器に注入しカテーテルと呼ばれるチューブを

取り付けてオリーブ油を塗って肛門に入れます。ダッシュ(走り出すさま)

今回は実際に肛門に注入する事は無かったのですが、

あのような大量の浣腸液を入れて(実際はもっと入れるらしい)

5分間もガマンしなくてはならないとは、想像しただけでゾッとします。がく〜(落胆した顔)

今回始めて薬品を使ったので(グリセリン程度ですが)、

今のうちから薬品名と期限の声だし確認を習慣づけられるよう頑張ります。わーい(嬉しい顔)

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい
posted by たくや at 20:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリセリン浣腸液!
まさかココでふたたびお目にかかるとは・・・!

あ、違いますよ。あたしが浣腸したワケじゃない。絶対違うんだから!ちょっとお目にかかることが多い分野なんですー。

大量のグリセリン〜って50mlじゃないの?それでも大量??
Posted by 星子 at 2005年10月25日 19:20
こんばんは、星子さん。今回は少なめに50mlでしたが、本当の手順では、120mlになっていました。でも、50mlくらいでも自分の腸に注入すると考えると少し怖いです。
Posted by たくや at 2005年10月25日 20:52
たくや君は今まで病院とかお家でお母さんに浣腸されたことはあるの? 誰でもあるとは思うけど。 患者の痛みを知るには実際に自らが経験してみないとね。   
Posted by りょう at 2006年01月27日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。