2005年10月03日

病棟

今日は午後からお使いで病院にを貰いに行ってきました。病院

まずナースステーションに挨拶に行き、

案内してもらって氷を取ってきたのですが、ダッシュ(走り出すさま)

そこにうちの学校の三年生が隅っこの方で

申し訳なさそうに小さくなっていました。あせあせ(飛び散る汗)

普段、学校にいるときには活き活きとして活発な三年生

そんな姿は三年時の実習の厳しさを予感させるに十分でした。がく〜(落胆した顔)

嗚呼、看護実習・・・ふらふら

posted by たくや at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あー。実習ってそういうモンだよ(笑)
あたしも何度泣いたか分かんないし。
今から覚悟しといた方がいいかも・・。

Posted by 星子 at 2005年10月04日 07:16
こんにちは、星子さん。覚悟はしているのですが、待っている間は長く、不安だけが募っていきます。だから、あまり考えないように努めているのですが、やっぱり無理ですね(>_<)
Posted by たくや at 2005年10月04日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7640289

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。