2005年09月14日

小児看護概論

今日は小児看護概論の授業で子供の今と昔について調べました。本

現代では、日本だけではなくヨーロッパなどの先進国においても

少子化が進み、子供達の権利についての関心が高まっています。右斜め上

しかし、昔の子供達は労働力として期待され、あせあせ(飛び散る汗)

特に産業革命下において貧困層の子供達

(平均8〜9歳)は低賃金で重労働に従事していました。バッド(下向き矢印)

子供と言えども、重労働によるストレスはたまるわけで、

当時、流行していた「ジン」と言う酒を飲んで憂さを晴らしていたそうです。ビール

・・・ちょっと見てみたいですね、仕事のグチを言いながら

酒を飲む小学生の集団
わーい(嬉しい顔)

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい
posted by たくや at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたしもちょっと見てみたかった!小学生くらいの子が「上司が自分勝手でさー。ほんとまいるよ。」とか言うのかな。ませてる。似合わない(笑)
なーんて不謹慎なことを言ったけど、まぁ子どもの労働なんてダメだよね!
Posted by 星子 at 2005年09月14日 23:39
こんばんは、星子さん。そうなんです、子どもの労働なんてもっての他で不謹慎なんですが、あまりのギャップに少し興味を持ってしまいました。
(汗)
Posted by たくや at 2005年09月15日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。