2005年09月13日

家族社会学2(代理母)

今日は夏休みの課題として意見をまとめた不妊治療の内、病院

代理母についての討論を行った。僕は代理母肯定派に割り振られたので、

比較的楽に議論をすすめられました。ひらめき否定派親達のエゴ

によって代理母で生まれた子供が傷つくのでは?と言うふうに感情に訴えましたが、

先生の指定で仕方なく否定派に割り振られているので、

自分がその立場になったらと思うとやはり・・・って感じでした。たらーっ(汗)まぁ、自分の

子孫を残すって事は、本能の最たるものなので

ガマンできるような問題では無いですからね。みなさんも肯定派ですよね?かわいい

代理母といえば昔、松田聖子さんがなんかそんな感じの映画に

出演してました。この松田聖子さんは40歳をすぎてもなお美しく、

また恋多き女性ですね!ぴかぴか(新しい)看護という女性に囲まれた環境

に身をおきながら彼女の一人もつくれない僕と大違いです。もうやだ〜(悲しい顔)現状にめげず、

やまない雨はないじゃない思想で頑張ります。わーい(嬉しい顔)

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい



posted by たくや at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般基礎分野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくやさん、こんばんは。
御無沙汰しています。学校の様子、楽しく拝見させていただいてますよ。
代理母というのは難しい問題ですね、特に日本では。

彼女作り頑張って下さいね、応援してます!!
Posted by MIYAUCHI at 2005年09月13日 21:49
お久しぶりです、MIYAUCHIさん。僕も毎日のぞかせてもらってますよ。生命倫理については常に慎重な態度が求められ、難しい問題です。おっしゃるとおり日本では特にそうです。彼女については、できるに越した事はないのですが、半分冗談で言ってるので、あまり応援しない方向でお願いします。(^v^)
Posted by たくや at 2005年09月13日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6874235

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。