2005年09月09日

看護教員

今日もいつも通り90分×4限の授業があり、ビル

そのうち2限は外部からの講師ではなく学校の看護教員の授業でした。本

彼女達は経験豊富な現役看護師で、自分の受け持った患者さんや

生徒さんのエピソードを交えながら授業を行います。ぴかぴか(新しい)

今日はその両方の授業で看護教員がエピソードを語る内に

ボロボロと泣き始めました。今日だけに限らず、

「患者さんを思い出しては、感極まる」もうやだ〜(悲しい顔)

と言うことが多々あります。不幸にも命を落としてしまった患者さん達も、

その悲しみを涙を流しながら次の世代に紡いでいく立派な看護師に最期を

看取られたことは不幸中の幸いであったと思われます。かわいい

立派な看護師さんの話を聞いていると、煩悩まみれの自分が

恥ずかしくなります。だからと言って煩悩は消えませんが。ふらふら

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい
posted by たくや at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。