2005年08月28日

火垂るの墓

先日放送された「火垂るの墓」を見ました。目

戦争を風化させないために

毎年8月になるとこの映画が放送されます。iモード

いい映画であるとはよく聞いていましたが、

僕は悲しいのが苦手なので避けてきました。ふらふら

しかし、今年はついに見てみることにしました。手(グー)

妹、節子を守ろうと孤軍奮闘する清太でしたが、

結果的に母、節子、そしてきっと日本に勝利をもたらして

くれるであろうと信じていた父・・・愛する人達を失い、バッド(下向き矢印)

失意の中で命を終える清太が悲しすぎです。もうやだ〜(悲しい顔)

噂にたがわぬ名画で、これが大島渚監督殴打事件

野坂昭如さんの作品だと後で知って驚きでした。がく〜(落胆した顔)

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい
posted by たくや at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6116796

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。