2005年07月31日

東アジア選手権 日本×北朝鮮

残念ながら、

0対1で日本代表が負けてしまいました。サッカー

パスミスから先制され、そのままホイッスル・・・

残念な結果に終わりましたが、バッド(下向き矢印)

田中誠選手のヘディングや、

田中達也選手のドリブルからのシュート、(これが一番アツかったexclamation

小笠原選手のミドルシュートなど

何度も見せ場をつくりました。exclamation

まだ初戦なので後の2戦を連勝してぴかぴか(新しい)優勝ぴかぴか(新しい)を期待しています。

しかし、これがワールドカップ予選だったらと考

えるとゾッとしますよね・・・

(こんな風に冷静にブログを書いていられないだろうなぁ)
posted by たくや at 21:37| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

お返しが重複ですみません。一個消してください。

この試合は田中達也のプレーのみですね。ああいう動きができる選手だけ集めたらどうでしょ。
Posted by cogno_eb2 at 2005年08月01日 12:16
そうですよね!!本当の意味で攻められる選手をいろいろ試してほしいですね!!
Posted by たくや at 2005年08月01日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

オフ・ザ・ボールの動きが何故できない?北朝鮮に0-1敗負け
Excerpt: 負けました。  負け惜しみと言われてもいいですが、東アジア選手権なんて別にどうでもいいです。  反則すれすれっていうか完全に反則のダーティー・プレーの相手に勝てるように練習する必要はありま..
Weblog: The GLPC
Tracked: 2005-08-01 10:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。