2005年07月24日

2005年プロ野球オールスター戦

球団の合併問題や、一リーグ制導入の議論、

選手会の主導によるストライキ、そして日本プロ野球界の象徴である

長嶋茂雄氏が突然の病に倒れるなど、

波乱の2004年を乗り越え、2005年のプロ野球が

スタートし早くも折り返しにさしかかっている。

今年はどうなるのかと思われたプロ野球界も、

好評のうちに終えたセパ交流戦に加え

阪神タイガース千葉ロッテマリーンズの快進撃、

長嶋茂雄氏の復帰など活気あるまま、

オールスター戦を迎え、清原選手のホームラン

新庄選手の黄金バット・宝石入りスパイク・予告ホームラン(結果はセカンドゴロ)、

日本最速のクルーン投手の登板や藤川球児投手の好投など

話題に事欠かない素晴らしいオールスター戦でした。

いち野球ファンである僕はこの活気がいつまでも続く事を願ってます。

これからのプロ野球界をひっぱっていくのは誰あろう

監督兼選手も噂される古田敦也氏だと僕は思います。

と言う訳で古田敦也氏にトラックバックわーい(嬉しい顔)
posted by たくや at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。