2005年07月13日

解剖生理学

今日から、毎日10ページを目標に解剖生理学を復習します。

解剖生理学は医療系の仕事を行うにあたって必要不可欠な基礎医学で、この教科の理解なくして国家試験合格はありえない!ダッシュ(走り出すさま)らしいです。

全部で500ページもあります。(これでも医学生が学ぶ解剖生理学の半分以下らしい・・・がく〜(落胆した顔))本を開くと骨の写真、全身筋肉の写真、それから、各内臓や脳みそや血管の写真達が続く。。。これらを全て覚えなければならないのかと思うと、デキの悪い僕はあぶらっぽくなります。。
でも、コツコツやっていきますよ。手(グー)

今日は最初なので、人体の階層構造 細胞の構造 細胞の成分(三大栄養素) ATP産生と消費 核酸(DNA、RNA)とタンパク質合成 と言った高校生物のおさらい感が強いところでしたが、はやくもクタクタです。ふらふら
posted by たくや at 19:44| Comment(2) | TrackBack(2) | 基礎医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
解剖生理・・・頭がおかしくなりそうな急謳歌ですよね。なかなか、体の中ってイメージできないし。でも、解剖生理が全ての基礎になるので、頑張ってください!!!。私もすっごく苦手でしたけど、何とか乗り越えましたから♪。
Posted by himehime at 2005年07月15日 15:06
himehimeさんコメント有難うございます!実家に帰省中で自由にPCが使用できず、今コメントに気付きました。先輩看護師さんの意見はとても参考になりますので、これからもアドバイスお願いします!!ブログの方も拝見させていただきました。休職するに至った経緯などは分かりませんが、複雑な思いがおありになるんでしょうね。優しくて、気付きの出来る人ほど傷つき、しんどくなってしまうのだろうと思います。himehimeさんはきっと優しい方なのでしょうね!!素敵な彼氏がいるのもうなずけます。僕もhimehimeさんの彼氏のようにいつかは誰かの元気になれるよう頑張って行きますよ!!!!お互い急がず、弛まず頑張っていきましょう。
Posted by たくや at 2005年07月20日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5056928

この記事へのトラックバック

フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰ま
Excerpt:  脳がフリーズする、「えーっと」の連発や「あれだよ、アレ」。この先、平均寿命まで生きると仮定すると今から10年後さえ、自分がどうなっているのか不安になりました。とにかく、できることは生活の中にいくらで..
Weblog: 基礎医学をたくさん集めました
Tracked: 2007-10-12 07:56

記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶の
Excerpt: タイトルだけを読むと、「この本を読むと記憶力が強くなるのではないか」と感じてしまいますが、本書は脳科学という視点から、「記憶とはどういうメカニズムで成り立っているのか」を解説した本です。ノウハウ本では..
Weblog: 基礎医学をたくさん集めました
Tracked: 2008-01-31 09:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。