2005年12月02日

診断総論(神経損傷)

やっとゼミの課題「健康とは」のレポートが完成しました。なまら疲れました。ふらふら

やはり身体的、精神的、社会的に良好な状態であると言う

WHOの健康の定義にこじつけるしかありませんでした。あせあせ(飛び散る汗)

今日は校長先生の診断総論の授業があった。

注射によって神経を損傷した人で注射した腕だけでなく

逆の腕の麻痺が生じてしまう人がいるらしいです。ダッシュ(走り出すさま)

昔はでっちあげの詐病じゃないのか、または気のせいではないのか

と言われていましたがそう言う訴えの人が後を絶たず、

最近では逆の腕が麻痺する可能性もも否定できないと言う

風潮になってきているらしいです。不思議なものですね。

ランキングバナー
      かわいい↑↑クリックありがとう!かわいい

posted by たくや at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。